土地の活用方法について記しています

土地の活用

土地の有効活用|太陽光?駐車場?アパート?
■HOME

土地の有効活用|太陽光?駐車場?アパート?


こんにちは森田です。

私は現在、親から相続した土地に産業用の太陽光発電を30KW設置していますが、その時、

アパートにする?
駐車場にする?
話題の太陽光発電にする?


などなど、色々悩みました。

結果的に太陽光発電にしてよかったと今では思うのですが、ここでその時の気持ちやなぜ太陽光にしたのか?

ということについて書いておきたいと思います。


土地を有効活用したかった


我が家は山梨の田舎ですが、親父がなくなり東京に出ていた私と妻、そして息子の2人で山梨に引っ越しました。

そしてその時、田んぼいくつか分の土地を相続しました。

田舎と行っても県庁所在地の甲府からはそんなに離れていないので、アパートにする?それとも駐車場にする?


いっそ売ってしまおうか?

色々検討したのですが、最終的には太陽光発電にしました。

その理由は

・投資効果が大きいこと
・税制面で有利なこと
・回収できる確率が大きいこと


などです。


太陽光発電は投資効果が大きい?


ご存知の通りアパートにせよ駐車場にせよ、建てた物件に人が入らない。

駐車場の借りてが思ったより少ないなど空室の問題が残ります。

最悪、当初の想定どおりの家賃収入が見込めず、どうにもならなくなるケースがあります。

勿論、そこまでを一括で見てくれる業者はありますが、それなりの手数料取られます。


一方、太陽光は2014年現在、国がいくつかの施策を行っています。

そしてそれが相当有利に働くんですね。

 わたしが太陽光を設置したときに検討した業者をとりあえず見てみる?


太陽光がいい点




太陽光発電がいい点は以下の点です。

・発電した電気を全額32円で買い取ってもらえる
・この価格は国が決めていて今年申し込めば20年は変動ない
・1年目で設置した費用を全額損金に参入できる


これらの3点が大きくて私は受け継いだ土地に太陽光発電を設置することにしました。


発電した電気を32円で買い取ってもらえる


一般的に太陽光は屋根に設置するイメージですが、我が家の場合は空き地に設置する方法。

いわゆる野立てという方法です。

これのいい点は設置できる太陽光のパネル数が多くできることなのですが、

2014年現在、国は10KW以上のパネルを設置している人は全額32円で買取しますという決まりを設けています。

一方、10KWで屋根とかに設置している個人の人は余った電力だけ買いますよという法律なので、発電したものを全額売ることはできません。

これは相当大きな違いです。


この金額は20年変わらない


そしてこの

32円という買い取り価格は今年申し込めば20年変動がありません。



ただ、これには1点条件があって20年度に申し込み、設置を行えばの話なので、設置が2015年度になれば、また買い取り価格が下がる可能性があります。

今まで毎年、1円、2円下がってきましたので。

 わたしが太陽光を設置したときに検討した業者をとりあえず見てみる?


1年目で設置した費用を全額損金に参入できる


さらにここが大きいのですが個人にせよ、法人にせよ

太陽光発電の設置に掛かった価格を1年目の全額損金に参入が可能です。

つまり全額一気に経費にできるということです。


特にあなたが何かの事業をしていて利益が出てい場合、

大きな節税効果を生みますので、そういった意味で現在、零細、中小企業の太陽光の参入が多いです。

また仮に全額損金に入れなくてもグリーン投資減税の効果で30%を1年目に計上、残りをゆっくりとという方式も選べます。

そう考えても税制面でも大きな得があるわけですね。


あなたの土地に設置するならいくら?どれだけ発電する?


そうはいっても、

実際、自分の土地に設置したとしていくら発電するのか?
利回りは?
初期費用は?


ということがわからないと思いますので、私が無料見積りを取った業者を乗せておきます。


産業用太陽光のタイナビネクスト

売電事業 タイナビネクスト

 土地持ちの方向け 無料見積りサイトタイナビネクストはこちらをクリック

※いたずら防止のため見積り後、本人確認の電話が1本入ります


後、同時に土地付きの投資用の太陽光と値段を比べたかったので、それの見積もりも取りました。

その時、活用したサイトはこちらです。


土地付き太陽光のソーラーパーク

売電事業 ソーラーパーク

 土地付きで検討している方向け 無料見積りサイトソーラーパークはこちらをクリック

※いたずら防止のため見積り後、本人確認の電話が1本入ります



余っている土地を有効活用しませんか?土地は、例え使ってない更地や空き家でも固定資産税を納めなければなりません。利益を産まない土地を、そのまま空き地にしておくのは勿体無いですよね。余っている土地に太陽光発電設備を設置すると、再生可能エネルギー固定買い取り制度が開始されたので、後のことを考えれば、収入源になると言えますね。固定価格は年々下がってきてますので、決めるなら早い方がいいと思います。余っている土地を駐車場にした場合でも、十分な収入にはなると思います。しかも、それほど費用をかけずに始められたり、建物が無い分、後の変化に対応しやすいというメリットもあります。しかし、デメリットもあり、駐車場は非住宅用地扱いになるので、節税にはなりません。では、土地にアパートを建てるのはどうでしょうか?アパートは節税になる上に、長期安定の収入源となります。デメリットとしては、初期の建設費用がかかるのと、建物維持管理費の対応が必要となります。

活用方法はある?

経営もおすすめ

他にも活用方法がある

Copyright (C) 2014 土地の有効活用|太陽光?駐車場?アパート? All Rights Reserved.